薬通販ベストケンコー > 緊急避妊薬大全 > 避妊の知識 > 中絶手術が受けられるのは妊娠22週まで

世界中の医薬品の個人輸入代行

ピル 通販|ピルジェネリック|ベストケンコー

中絶の条件

 中絶は、正しくは「人工流産(妊娠中絶)」といい、胎児が母体の外で生活できない時期に限って、手術をして妊娠を人工的に中断することをいいます。希望すれば誰でも受けられるものではなく、母体保護法という法律で定められた条件の人のみが受けられます。

 具体的には、妊娠の継続または出産が、身体的・経済的理由によって母体の健康を害するときや、性犯罪などによって妊娠してしまった場合などです。

 しかし、実際にもっとも多い中絶理由は、予定外の妊娠で、「経済的理由」を拡大解釈して、医師と患者の合意のもとで行われているのが現状でしょう。

 人工妊娠中絶ができる医師は「母体保護法指定医」のみです。また、母体保護法では、人工妊娠中絶を受けられる期間も決まっており、妊娠22週を過ぎると、どんな理由があっても妊娠を中絶することはできません。


避妊について

予期せぬ妊娠や中絶を防ぐために避妊の知識を身につけておきましょう。

□ 妊娠を望まないなら必ず避妊を
□ 女性が主導権を持って避妊を行う
□ 避妊には性感染症予防の意味もある
□ 避妊法のいろいろ
□ 膣外射精はNGの避妊法
□ 中絶手術が受けられるのは妊娠22週まで
□ 中絶が女性の心と身体に与える負担は大きい


モーニングアフターピル・緊急避妊薬や低用量ピルの個人輸入代行

>>>海外の医薬品通販ならベストケンコー / 配送100%保障!正規品100%保障!満足度100%!

個人輸入のくすり通販ベストケンコーでは、緊急用避妊ピルのアイビルやノルレボ、低容量ピルのヤスミンやヤスミンのジェネリックのジャニャまで幅広い避妊ピルを取り扱っております。また黄体ホルモンを補うお薬など多数取扱しております。

個人輸入代行





全国送料無料!