薬通販ベストケンコー > 緊急避妊薬大全 > 避妊の知識 > 女性が主導権を持って避妊を行う

世界中の医薬品の個人輸入代行

ピル 通販|ピルジェネリック|ベストケンコー

女性が主導権を持って避妊を行う

 セックスは、お互いの愛を深めるための自然な行為ですが、不測の事態をまねかないためには、しっかりと避妊をすることが大切です。日本では、避妊といえばコンドームが一般的ですが、現在は「ピル (経口避妊薬)」のように、女性の意思で選択できる避妊法も普及しています。自分の体を守るためには、避妊を男性にゆだねるのではなく、あなた自身が主導権をもって行うようにしましょう。


避妊について

予期せぬ妊娠や中絶を防ぐために避妊の知識を身につけておきましょう。

□ 妊娠を望まないなら必ず避妊を
□ 女性が主導権を持って避妊を行う
□ 避妊には性感染症予防の意味もある
□ 避妊法のいろいろ
□ 膣外射精はNGの避妊法
□ 中絶手術が受けられるのは妊娠22週まで
□ 中絶が女性の心と身体に与える負担は大きい


モーニングアフターピル・緊急避妊薬や低用量ピルの個人輸入代行

>>>海外の医薬品通販ならベストケンコー / 配送100%保障!正規品100%保障!満足度100%!

個人輸入のくすり通販ベストケンコーでは、緊急用避妊ピルのアイビルやノルレボ、低容量ピルのヤスミンやヤスミンのジェネリックのジャニャまで幅広い避妊ピルを取り扱っております。また黄体ホルモンを補うお薬など多数取扱しております。

個人輸入代行





全国送料無料!